何もつけないスキンケア 私の場合      現在の私の肌ケアについて

最近のブログ記事が少しブッフェに偏っている気がするので
本来の美容ブログ的な記事を投稿せねばということで・・・。

最近の肌の、毎日のスキンケアについて書きたいと思います。

img_1114_s

日々のスキンケアについて

日々のスキンケアといっても、非常にシンプルです。
というかほぼ何もしていません。

朝:水洗いのみ。

夜:水洗いのみ。

以上です。

特に、これからの季節、これが本当に気持ちいいです。

何もつけなくて、肌がさらさら。
汗をかけば、また水洗いして、ふいておしまいです。

基本的にメイクは、アイブロウのみで、色むらが気になるところに
部分的にファンデをつけることはありますが、部分だけなので
やはり水洗いで落とします。あとはつけまつげのみです。

水洗いで汚れが落ちるの?という質問をよくされるのですが
実は油性のメイクアップをしていなければ、通常の肌の油汚れや汗の汚れは
水洗いで、石鹸すらつけなくても落ちるのだそうです。

ただ私は、体は石鹸で洗っていますし、髪も長いのでシャンプーを
使っています。

顔は、肌が弱いのであえて水洗いを選択しています。

何もつけないスキンケアのメリットについて

とにかく時間ができることです。

IMG_8405

朝は水洗いのみなので、全体の支度に10分とかからないです。

夜もお風呂の時間が劇的に短くなります。

メイク落としをしませんし、洗顔も水洗いだけなので短いです。

他のことに時間を費やすことができます。

そしてスキンケアにお金がかからなくなります

何もつけないので当然なのですが、化粧水や美容液をつけなくなるので
化粧品代がかからなくなるのと、
化粧品の期限を気にしなくてよくなることが、めんどくさがりの私には
嬉しかったです。

基礎化粧品の期限はそんなに長くないですし、古いものをつけると
かえって逆効果だと思います。

私自身、基礎化粧品を完全に否定しているわけでは全然ないのですが・・・
たぶん肌にすごくいい化粧品をずっと使い続けるとなると
莫大なお金がかかりそうなのと、ケアする時間も長そうです。

ということを考えて、今の何もつけないスキンケアを選択しています。

肌に何もつけなくなってからも、お肌を褒められることがあるので
私には十分な効果があると考えています。

時間もお金もできたことで、
その分インナーケアに費用を充てることができている気がします。

私の場合、食べることが好きなので、ちょっと贅沢して
プロテインがとれるおやつ(プロテインバーとか)を買ったりしています。

あとは「メイクをしてはいけない」わけではないので
(私はめんどうなのであえてしてませんが)
メイクアップ化粧品を、オーガニックの肌にいいものを使う
ということにお金をかけてもいいのかも、と思います。

他には、できた時間でトレーニングなどの体のケアをしています。
リラックスする時間が増えるのもいいですね。

朝と、夜の時間ができることについては
特に小さい子供をお持ちのお母さんにはいいのではと思うので
おすすめのケアです。

いかにして私が今のケアに移行していったか、についても
今後書いて行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする