通勤服はコーディネイトで選んで春を楽しもう 通勤服の選び方

無題

暖かくなり、春めいてきましたね。
明るい春らしい服を来たくなりますね。

でも、毎日通勤服を選ぶのってめんどくさい。
そう思うことはありませんか。

通勤が楽しくなる服の選び方

通勤に使う服は、どうしても派手だったり、遊びの要素がないものを選ぶので、
なんとなく同じようなものを選び、つまらなくて、結果着るものがないことに
なりがちです。

通勤に着て行けて、かつ楽しく着て行ける服はどう選べばいいでしょうか。
私はこんな風に選んでいます。

1.形がシンプルで似合う形を選ぶこと

通勤服に限らず、形がシンプルなものを選ぶと、着回しがきくので
よいです。通勤だけでなく、休日のお出かけにも着て行けます。
また、流行を取り入れることも大事なのですが、自分に似合う形を選ぶことが
私は重要だと思っています。

例えば、今は、服の中で少し体が泳ぐぐらいのぶかっとした形のトップスが
流行しています。

でも私にはこのぶかっとした形のトップスが似合わなくて・・・。
なんか膨張してみえて、変なんですよね。
なので、あえて体のラインがきれいに見えるトップスを選んでいます。

2.ディテールが凝ったものを選ぶこと

シンプルな形ながら、首回りや袖などのディテールに、ビジューやレース、刺繍
飾りなどがついていて、凝っているものを選びます。
またニットならば編み方が凝っているものなどです。

ディテールが凝っていたり、ニット自体の質感が良ければ、
形がシンプルでも安っぽく見えません。

またビジューや刺繍などにより、アクセサリーがいらないほどの華やかさを
服を来ただけで得られるのは、通勤服としては便利です。

3.色も流行の色や単に来たい色でなく、自分に似合う色を選ぶ

2017年春夏は草木を思わせるようなグリーンが流行るそうです。

流行している色がそのまま似合う色ならば、服の色に選んでもいいと思いますが
似合わない色は、面積の広い服では、私は取り入れないようにしています。

似合う色を選ぶことによって、その服は自分をよく見せてくれ
結果としてお気に入りの服になっていっています。

流行の色を着たい場合は、自分に似合う色味に寄せて、例えば強めの色味が似合う
場合は、濃い目に、淡い色味が似合う方は、薄目の色味に寄せてみるといいでしょう。

4.物足りなければ、バッグ、アクセサリー、靴など小物で盛る

上記の3点を心がけつつも、シンプルすぎて物足りない・・・という場合は
バッグやアクセサリー、靴など小物で盛るようにしています。

例えば流行の色味が、服では面積が広すぎて、似合う似合わないがはっきり
しすぎる場合は、その色味をバッグや靴など、面積の狭いもので
取り入れるとよいアクセントになりつつも、流行も楽しめます。

私が選んだ春トップス3点

ポイントに合わせて、選んだ春のトップス3点がコレです。↓

1.首回りのカットやビジューが華やかな春色ラベンダーのトップス

IMG_20170319_214548

顔色が良く見えることや、服のライン自体もきれいなので
スタイルアップできることもポイントです。

2.首回りの凝った刺繍がポイントの白トップス

IMG_20170319_215331

色味が抑えられ、甘すぎない刺繍の感じが大人には適度に華やかで
またボタンもビジューで凝っているので、選びました。
白で顔色が良く見え、丈が少し短めでスタイルアップできるのもポイントです。

3.首回りのカットが凝っているミントブルーのトップス

IMG_20170319_215649

こちらは色味も気に入りましたが、首回りのカッティングが
なかなか見当たらないものなので、購入しました。
形も、体のラインがきれいにみえます。

コーディネイト例

購入したトップスを手持ちのアイテムでコーディネイトしてみました。↓

IMG_20170320_155445

レーススカートと、白いバッグでより春らしさを
出してみました。アクセサリーもビジューでより華やかさを
出したいなと思います。

以前スタイリストの方から聞いた話ですが、やはり「自分に似合う」
ということはポイントのようです。

似合うものだと、「朝着ていくものがない」ということにならず
少ないアイテムでも満足のいくコーディネイトが完成するそうです。

これからおしゃれがますます楽しい季節、
通勤でもおしゃれを楽しんで、楽しい毎日を過ごしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする