糖質制限中のおやつにおすすめ 美容に効くスイーツ ココナッツの効果

再びスーパー、コンビニで手軽に手に入る、
低糖質でおいしくて、しかも美容にもよいスイーツのご紹介です。

くるみとココナッツのキャラメリゼ ↓

IMG_20170218_200750

こちらはローソンで買えるお菓子です。

糖質は一袋で5.4gと低いです。
それなのに一袋のボリュームがけっこうあって
満足感が高いのと、くるみ、ココナッツ、アーモンドの
ハーモニーが素晴らしく、とてもおいしいのです。
キャラメルの風味がおいしく・・・止まりません。

そして、こちらの特色として、ココナッツがたくさん
入っている
ということです。

ココナッツはとても美容効果が高いのですが、ココナッツそのもので
なかなか食品で取ることができないのと、たいていスイーツに
使われているので、取る場合は糖質が高くなることが多いです。

でもこれは低糖質でおいしいのに、たくさんココナッツを食べられます。

ココナッツの美容効果

たくさんココナッツを食べるといい理由としては、ココナッツの美容効果が
とても高い
からです。アンイチエイジングには欠かせない食品なのです。

1.活性酸素を除去する効果

ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸や体脂肪燃焼から生成される「ケトン体」には
活性酸素を除去する作用があると考えられています。
活性酸素を投与しただけのマウスが老化したのに対し、ケトン体も合わせて投与
したマウスには老化現象が見られないという実験データもあります。

2.免疫力アップの効果

ココナッツには中鎖脂肪酸の一種である「ラウリン酸」が豊富に含まれており
これはインフルエンザウィルスなどの病原菌に対する抗菌作用があるほか
腸内の善玉菌を抑制し、善玉菌を活性化させる作用
もあります。
もちろん、インフルエンザだけでなく、普通の風邪予防対策ともなります。

ココナッツからラウリン酸を摂取して、腸内フローラを整えることから
お通じの改善にもつながりますね。

近年、腸内環境の改善が花粉症(アレルギー)の改善につながるとも言われていますから
花粉症の改善効果も期待できるかもしれないです。

ラウリン酸は母乳にも含まれており、赤ちゃんをウイルスから守る働きがあります。
なので、妊娠中または出産したばかりの女性にもココナッツはおすすめです。
ココナッツを食べることで、体内のラウリン酸を補うことができます。

3.ダイエット効果

ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸は、エネルギー転換が速いので肥満予防・体脂肪の減少に
役立つという実験結果
が数多く報告されています。
体内に蓄積された脂肪を「ケトン体」にしてエネルギーとして利用することができ
ダイエット効果が期待できます。
中鎖脂肪酸は消化機能への負担が少ないのもメリットです。
内臓に負担をかけないことは、アンチエイジングの基本です。

まとめ

ココナッツはアンチエイジングに欠かせない要素がいっぱい。
ぜひ積極的にとりたいですね。

IMG_2623_s

モデルのミランダ・カーさんがココナッツオイルを愛飲していることで有名ですが、
ココナッツオイル、ココナッツミルクなどで取ることも可能です。

こちらで紹介したお菓子には、ココナッツのほか、クルミやアーモンドなど
低糖質でありながら、アンチエイジング効果の高い栄養が含まれています。

ココナッツオイルやココナッツミルクより、手軽に入手しやすいので
ぜひ試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする